Category * 気になるラベルへどうぞ

[ ABOUT ] (1) [ ESSAY ] (30) [ ITEM ] (17) [ NOTES ] (35) [ PHOTO ] (62) [ PICK UP ] (40) [ VIDEO ] (6) [ とり食堂 ] (35) 1984 (2) Acting (6) Art (16) Bags (6) Band (1) Beastie Boys (3) Birthday (5) Black (11) Blue (16) Book (12) Bread (2) Brown (6) Cinema (13) Coffee (2) Colorful (15) Comedy (2) Dance (1) Dayoff (24) Death (5) Dinner (16) DIY (6) Dream (8) F (2) Family (21) Fashion (29) Flower (9) Food (7) Friends (19) Fruits (4) Gold (4) Green (19) Grey (1) Holiday (2) Home (16) Japanese (2) Jewellery (3) Kids (7) Library (1) LiveShow (2) Love (20) LudwigWittgenstein (1) Lunch (9) Morning (5) Music (31) Navy (1) New Year (2) New York (5) Night (18) O (7) Orange (3) Pants (2) Park (3) Pink (15) Poetry (1) Purple (2) Quotes (1) Rain (1) Reading (7) Red (18) RIce (15) Salad (3) Sandwich (2) Shoes (4) Shop (1) Skateboarding (9) Skirts (1) Soundcloud (6) Soup (2) Sports (10) Summer (2) Tableware (6) Tea (1) Theater (2) Tops (3) Traditional (5) Tv (1) Video (25) Vynal (2) White (15) Wine (3) Y (9) Yellow (6) 鳥より (4) 弁当 (3)

2011/04/23

{ Music } Make Some Noise / Beastie Boys


《 Make Some Noise (2011) / 『Hot Sauce Committee Part Two』より 》


 全世界 Beastie Boysファンよ、熱狂せよ。
 全宇宙に散らばるBeastie Boysフリークよ、刮目せよ。


 気がつけば3年、待ちに待ったBeastie Boysの最新アルバム

 『Hot Sause Committee Part Two』(ホットソースコミッティーパートツー)が
 いよいよ来月5月、発売なのである!!


 何はともあれ、

 この素晴らしくBeastie Boysらしく
 面白さ200%、完成度1,000%のミュージックビデオを観ながら
 思う存分『Make Some Noise』(メイクサムノイズ)の素晴らしさを堪能してほしい。


 ファンならきっとこのMVの仕掛けに気がつくはず…ふふ。





《 (You Gotta) Fight For Your Right (To Party) (1986) / Licensed to Illより 》


 もう、おわかりいただけただろうか。
 ここまでくればファンじゃなくてもこのネタ意味が分かったかもしれない。

 今回発表された先行シングル『Make Some Noise』のミュージックビデオでは、25年前に制作され、ヒップホップ業界に激震を走らせたBeastie Boysのデビューアルバム『Licensed to Ill』(ライセンストゥーイル)に収録されていた(You Gotta) Fight For Your Right (To Party) 』(ファイトフォーユアライト)という曲が元ネタになっているのだ。

 いわば、25年前のストーリーが時空を超えて(演者も代えて)、ニューシングルのミュージックビデオの世界で復活してしまったという訳。




《 Fight For Your Right (Revisited) Full Length / ラストシーンにあの悪ガキも登場! 》


 このミュージックビデオは、2009年頃から病気の治療のために音楽活動から離れていたMCA(わたしのヒーロー!)が、自ら監督を担当したミュージックビデオらしい。


 この超ど級のサプライズにを知ってしまったファンとしては、今後しばらくはこのMVをネタにしてしまいそうだ。Beastie Boysを知らない人が、彼らの音楽の素晴らしさを知るきっかけになるならば、わたしはSNSを通して何度でも紹介するだろう。たとえ頼まれなくても。

 それほどまでに、Beastiesの活動再開はビックニュースだ。
 MCAの体調が良くなったということなのだろう、心から嬉しい。


 このミュージックビデオ、楽曲シーンだけのダイジェスト版をトップで紹介したが、実は30分にも及ぶ短編映画もある。爆笑シーン満載のコメディタッチでMCAとBeasties本来のシニカルなユーモアや、悪ガキらしいセンスが存分に表現されている。きっと素晴らしいミュージシャンとしてのMCAだけでなく、映像監督としての彼の才能を知ってしまう人も多いだろう。今からでも遅くないので、このブログを読んでくれたアナタ様も、Beastie Boysのファンになってはどうか。(ちなみに1998年に発表された『Intergalactic』でもMCAは監督している)

 しかもこのMVの何が凄いか。映画ファンなら興奮しただろう。そうなのだ、出演しているのである。ホビットや、グリーン・ホーネットや、トロピック・サンダーの爆弾男が出てくるのである。

 俳優のElijah Wood(イライジャ・ウッド)Seth Rogen(セス・ローゲン) Danny McBride(ダニー・マクブライド)の3人が、なんと豪華(爆笑?)にも、Ad-Rock、Mike D、MCAのBeastie Boysの3MC役として出演しているのである!!
 なんという意表をつきつつも絶妙なキャスティングをしてくれるのだろうか。
 イライジャ・ウッドと若かりし頃のAd-Rockがあまりにハマりすぎて、わたしには見分けがつかなくなりそうだ。爆

 しかしこれだけではない、Steve Buscemi(スティーブ・ブシェミ)Chloë Sevigny(クロエ・セヴィニー)Kirsten Dunst(キルステン・ダンスト)Orlando Bloom(オーランド・ブルーム)Will Ferrell(ウィル・ファレル)Jack Black(ジャック・ブラック)など、そうそうたる有名俳優たちが超ど級の豪華出演していたことでも話題性は抜群だった。
 なぜか未来からやってきたもう一組のBeastiesの3人役も出てくる、そのキャスティングも爆笑必至なのでお楽しみに!
 その他にも、ワンシーンごとに著名な俳優達が出てきているので彼らを探すのも楽しみにしてほしい。ローラ・ダーンやスーザン・サランドンなども出演している。
 ちなみに、スケートボードに乗ったティーンエイジャーとすれ違うワンカットがあるが、あれはMCA本人の娘さんのテンジン・ロセルらしい。(ずいぶん大きくなったなあ、などとファンとしては感慨深い…。)
 そして特にBeastiesの熱いファンたちは、ラストシーンにでてくるNYPD(ニューヨーク市警)の警官3人組にどうぞ注目して欲しい。その登場の仕方が『おいしすぎ』て、あの悪ガキ連中(今ではちょい悪おやじか?)への愛がますますたかまるはずだ。
 この突っ込みどころ満載すぎて、何年たっても語り尽くせないであろう素晴らしくBeastie BoysらしいMVの発表によって、MCAとBeastie Boysが再びミュージックシーンにカムバックしてくれるという期待は高まるばかりだ。
 Beastiesを聴いて頭を打ち抜かれるような衝撃を受けたのは中学の時だったが、すっかりアラサーの仲間入りをしてる2012年現在でも彼らへの熱がまったく冷めそうにない。


 おかえり Beastie Boys!!!
 おかえり MCA!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿