Category * 気になるラベルへどうぞ

[ ABOUT ] (1) [ ESSAY ] (30) [ ITEM ] (17) [ NOTES ] (35) [ PHOTO ] (62) [ PICK UP ] (40) [ VIDEO ] (6) [ とり食堂 ] (35) 1984 (2) Acting (6) Art (16) Bags (6) Band (1) Beastie Boys (3) Birthday (5) Black (11) Blue (16) Book (12) Bread (2) Brown (6) Cinema (13) Coffee (2) Colorful (15) Comedy (2) Dance (1) Dayoff (24) Death (5) Dinner (16) DIY (6) Dream (8) F (2) Family (21) Fashion (29) Flower (9) Food (7) Friends (19) Fruits (4) Gold (4) Green (19) Grey (1) Holiday (2) Home (16) Japanese (2) Jewellery (3) Kids (7) Library (1) LiveShow (2) Love (20) LudwigWittgenstein (1) Lunch (9) Morning (5) Music (31) Navy (1) New Year (2) New York (5) Night (18) O (7) Orange (3) Pants (2) Park (3) Pink (15) Poetry (1) Purple (2) Quotes (1) Rain (1) Reading (7) Red (18) RIce (15) Salad (3) Sandwich (2) Shoes (4) Shop (1) Skateboarding (9) Skirts (1) Soundcloud (6) Soup (2) Sports (10) Summer (2) Tableware (6) Tea (1) Theater (2) Tops (3) Traditional (5) Tv (1) Video (25) Vynal (2) White (15) Wine (3) Y (9) Yellow (6) 鳥より (4) 弁当 (3)

2012/07/11

そんなたいしたもんじゃない

《 別のカフェに入って考えた 》



『間違ってたらごめんなさい、T先輩ですか?』

と、立ち寄ったカフェの店員さんに声をかけられた。

『いえちがいます』
と、わたしは間髪入れずにこたえた。



じゃあ、わたしは誰だと言うのだろう。


とても可愛らしい女性の店員さんだった。




その店員さんはなんとなく見覚えがあって、高校生の頃の後輩じゃないかと思う。

けれど、気がついた時には『ちがいます』と、わたしはこたえていた。



わたしはもう、T先輩ではない。

じゃあ、わたしは今、誰なのだろう。


一瞬の緊張感と、一瞬の嫌悪感と、一瞬の懺悔と、一瞬の虚しさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿