Category * 気になるラベルへどうぞ

[ ABOUT ] (1) [ ESSAY ] (30) [ ITEM ] (17) [ NOTES ] (35) [ PHOTO ] (62) [ PICK UP ] (40) [ VIDEO ] (6) [ とり食堂 ] (35) 1984 (2) Acting (6) Art (16) Bags (6) Band (1) Beastie Boys (3) Birthday (5) Black (11) Blue (16) Book (12) Bread (2) Brown (6) Cinema (13) Coffee (2) Colorful (15) Comedy (2) Dance (1) Dayoff (24) Death (5) Dinner (16) DIY (6) Dream (8) F (2) Family (21) Fashion (29) Flower (9) Food (7) Friends (19) Fruits (4) Gold (4) Green (19) Grey (1) Holiday (2) Home (16) Japanese (2) Jewellery (3) Kids (7) Library (1) LiveShow (2) Love (20) LudwigWittgenstein (1) Lunch (9) Morning (5) Music (31) Navy (1) New Year (2) New York (5) Night (18) O (7) Orange (3) Pants (2) Park (3) Pink (15) Poetry (1) Purple (2) Quotes (1) Rain (1) Reading (7) Red (18) RIce (15) Salad (3) Sandwich (2) Shoes (4) Shop (1) Skateboarding (9) Skirts (1) Soundcloud (6) Soup (2) Sports (10) Summer (2) Tableware (6) Tea (1) Theater (2) Tops (3) Traditional (5) Tv (1) Video (25) Vynal (2) White (15) Wine (3) Y (9) Yellow (6) 鳥より (4) 弁当 (3)

2013/07/22

{ とり食堂 } アボカドとジャガ芋のミルフィーユ焼き

《 夏の新レシピはカラフルに楽しむ 》

Baked Slice Potato and Slice Avocado



定番メニュー『ジャガ芋のミルフィーユ焼』に、

アボカドスライスも一緒にはさんでみたら、
見た目も夏らしい、ファンキーな料理になりました。

いつもはバジルソースをぬってイタリアンな味付けにするのですが、
今日はタコスシーズニングをベースに、
缶詰のパイナップルを少量つかって、
メキシカンな甘辛い味付けにしてみました。


この料理の良い所は、美味しいってのはもちろんのこと、
包丁いらずで、ものすごく簡単な所です。
合計8〜10分でつくれます。

ジャガ芋の皮をピーラーで剥いたらアボカドは適当に素手で皮剥いて、
あとはEXV.オリーブオイルをひいたフライパンに向かって
直接スライサーで野菜をスライスしながら敷き詰めていくだけ。
ミルフィーユになるように、時折チーズと味付けにつかうソースを挟みつつ。

夢中で食べちゃって、写真撮るのを忘れたけど、

ミルフィーユにはチェダーチーズがたっぷりはさまっているので、
トローリと伸びるのですよ。
(チーズは溶けて接着剤の役割もしてくれるので、入れた方が良いと思われます。)

 
うまそうでしょ? 好評でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿